理想通りの美容整形を【メリットとデメリット解説】

理想通りの美容整形を【メリットとデメリット解説】

美容整形で失敗しない!メリットとデメリットを解説

はじめて美容整形をしようと決めた方は、どのようなところを選んだらいいのか思案してしまうでしょう。

 

何点かチェックしておきたいポイントに関してご紹介します。

 

最初に、スタッフが親切な応対をしてくれるかどうかということはすごく大事でしょう。

 

この点にかんしては電話で予約をする時にも確認がとれますよね?

 

無愛想なところで整形をしてもらうのは嫌だと言うのは当然の話です。

 

こちらが不安を感じてしまう態度を取るようなところだったら絶対にやめておいた方が良いでしょう。

 

スタッフのことだけではなく、担当医に関しても同様のことが言えますよね?

 

説明が全然解らないとか、偉そうな態度を取る人に施術はお願いできません。

 

このような場合は、契約をする前にもう一回よく考えたいと伝えて断るようにしましょう。

 

ただし、電話で説明を聞くだけではよく理解できないので、実際にカウンセリングに行ってみた方がいいでしょう。

 

そうすることでさらにどんなところなのか知ることが出来るはずです。

 

カウンセリングに訪れたら、そのクリニックや美容整形外科に関してもよく見てくるといいですね。

 

たとえば、建物のいろいろなところで汚れが目立つと思ったら、医療器具も不衛生かもしれないと不安になります。

 

単に話を聞くだけでなくて、こちらがした質問について解るまで説明してくれるかもチェックしておきたいところです。

 

そして、どのようにしてでも契約させようとしてくるところは長々と話を聞かずきっぱり断った方が良いでしょう。

 

美容整形はキレイになることを手助けするためのところであって強制するようなところではありません。

美容整形は技術力で選ぶ

どんなところに要点を置いて美容外科を決めるかというのは、その人によって違ってきますが、美容整形を理想通りにする為にも安心できる腕前があるかどうかをきちんと確認しておきましょう。

 

インターネットを利用することで、いろいろな情報を収集することが可能なので、そこが信頼できるクリニックなのかチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

面倒くさいと思ってしまうかもしれませんが、あとで失敗した時に後悔したとしても、元に戻せない場合があります。

 

雑誌やテレビでよく見かける先生も多くいますが、そのような方はそうとう人気があるので、手術をお願いできないことが多いです。

 

テレビを見ていて美容整形に関心を持った方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、雑誌やテレビで登場している先生というのは極めて高い技術を持っている方がほとんどです。

 

同じぐらいの手術が出来るができる医師が見つかるとは言えませんが、任せられる担当医が見つかるまで探してみましょう。

 

日進月歩で、新たな技術が開発されている分野でもあるので、長年営業していて業績があるところであれば安心だという考え方もやめた方が良いです。

 

大事なことは、どんどん増えている新しい技術をしっかり導入しているかどうかですよね?

 

以前は美容整形をするのに傷跡が残ってしまった施術でも、現在ではほとんど傷跡が分からないように行なえるようになっています。

 

新たな機械も次々と開発されています。

 

一昔の機械では効果があまりなかったものも最新のものでは高い効果が期待できるので、可能な限り最新の機械を導入しているところを選んでみてはいかがでしょうか?

美容整形ローンを利用しませんか?

顎が痛くて口が大きく開けられない、そんな症状で悩んでいる人が20代などの若い人に増えているそうです。

実は代表的な顎関節症の症状なんです。

顎関節症は生活習慣病的な面も多く、治療のメインになるのは自宅で行うセルフケアです。

一例として、片側だけで食事をしないようにするなどがあります。

それによって症状が改善されることがあります。

また、根本的な治療法として噛み合わせの矯正という方法もあります。

噛み合わせを治す場合、治療費が高額になりすぐに準備ができない方が多いので、美容整形ローンを利用することをお勧めします。

その際は、利用したいローンがいくらから利用できるのかなど情報収集をしましょう。

小さい頃から歯並びが悪いことがコンプレックス、噛み合わせが悪くて顎が痛くなってきたなどの症状が出てきた方は多いはず。

でも歯列矯正の治療費って高額なイメージがして諦めている方、美容整形ローンを検討してみてはどうでしょう。

美容整形ローンとは、利用目的を「美容整形」に限定した立替払制度です。

カード会社などが患者に代わって治療費を立替払いし、患者はクレジットカード会社に治療費+金利を分割で返済するローン制度のことです。

また、ローンを利用する際には利用したいローン会社に対応している歯科医院と対応していない場合がありますのでHPなどでご確認ください。

歯の健康寿命を考えてインプラント治療を受けようとしたときに高額な費用が必要と聞き躊躇する方が多いようです。

実は、ほとんどの信販会社、金融機関では専業主婦の方でも、美容整形ローンの利用ができます。

ただ、主婦の方名義で借りようとしても収入がないため、収入のある配偶者名義で申込をするか保証人になってもらう必要があります。

また、銀行の利用目的が自由なフリーローンとは異なり、歯科治療にのみ利用制限されているので金利がカードローンより低く設定されていることが多く、分割回数や借入額を申込前にシミュレーションして決めることができるので、毎月の支払いに余裕ができます。

なので高額な治療費を用意出来ないからと諦めることなく受けられますよ。

歯医者に行って治療費が高額になる治療を受けたい時にみなさんはどのように支払いをしますか?現金で用意が難しい場合クレジットカードを考えると思います。

美容整形ローンの利用も検討しませんか?というのも、クレジットカードの分割払いと美容整形ローンとの金利差がでかいからです。

例えばですが、三井住友VISAカードの分割払い手数料は手数料が12.0%から14.75%となっていますが、銀行が取り扱っている低金利ローンの場合には半分程度となる5%程度の手数料で借りることができます。

皆さんは歯科医院を選ぶ時にどういった基準で選びますか?実は、歯医者ってコンビニよりも多いんです。

なそのため家から近いを条件にしても選択肢が多くて選びにくいですようね。

そんな時に参考にしているのが口コミサイトです。

医院の設備はどうなのか、先生はどんな人なのか初めて行く場合にはとても参考になります。

その他の選び方としては、受ける治療方法によって選ぶのもありますね。

一例を挙げると、高額な治療費が必要なインプラント治療を考えている場合では、治療に行く前に先にネットで利用する美容整形ローンを決めてからそのローンのHPから提携している歯医者を探すなどです。

肩こりがひどい、頭痛がひどい、でも原因がわからなくて悩んでいる方。

噛み合わせの悪さ原因の可能性があります。

症状を調べて歯医者に行ってみたら治すのに想像以上に高額な治療費用がかかることを知っても、すぐに、パートで働いているから費用が用意できないでは、パートの方も利用できる美容整形ローンを探して利用してみるのはどうでしょうか。

しかしローンを組む際には、「安定した収入」が見られるので審査時に非正規雇用では不利に取られることがあります。

より審査に通る可能性を上げるならば、「安定した収入」のある正規雇用の配偶者名義で審査申込をした方が通りやすいです。

突然ですが11月8日の記念日を知っていますか?「いい(11)歯(8)並びの日」なんです。

そこで、歯並びに関するランキングを調べてみたところ、「実は人に言えない歯の悩みランキング」というものがありました。

歯並びの悩みが2位に入っているくらい悩んでいる人は多いようです。

悩みはできれば解消したいと思っているはずです。

でも、治している人が多ければランキングは低くなるはず、なぜそのままになっているのでしょう。

大きな理由の1つが高額な治療費です。

歯列矯正の費用は自費負担になるため、ためらってしまうようです。

そんな方はジャックスなどが取り扱っている美容整形ローンの利用を考えてみてはどうでしょうか。

高額な治療費を請求された時に利用する美容整形ローンですが、どんなクレジット会社や銀行が行っているのでしょうか。

参考:美容整形ローン審査甘い?カードローン組み方【学生・主婦OK?】

検索してみると、信販会社としてはアプラス、銀行としてはスルガ銀行が特に有名なようです。

申し込み手順や分割回数など各ローンによって内容が異なるものなので、かかりつけの病院と提携しているローンや様々なローンのwebサイトを確認して自分に合ったローンを見つけてください。

インプラント治療で年間10万円以上の医療費になった場合、医療費控除の申請ができるみたいなので、自治体・行政などのサービスもチェックしておきましょう。

インプラントをはじめとした高額治療を受けようと思っても治療費が全て自己負担になる自費治療では高額な治療費用に躊躇してしまい治療に踏み出しづらい方は美容整形ローンを検討してみてはいかがでしょう。

また、年間10万円以上の医療費になった場合は、税務署へ確定申告することで、支払った治療費の一部が戻ってくるので領収書は大切に取っておきましょう。

仮に、申告し忘れても、最大5年前まで医療費控除をさかのぼって受けることができます。

このように、いろいろな制度を利用して費用負担軽減もできます。

「自営業でも美容整形ローンは借りられるの?」ローンについて調べていたところとこんな質問を見かけました。

結論から言うと、自営業でも審査に通りさえすればローンは組めます。

では、なぜそう思い込んでしまったのでしょう。

その理由の一つとして、美容整形ローン は歯科治療を目的にした融資なので事業目的には利用できないことが挙げられます。

そのほかに審査ポイントとして確認される「安定・継続した収入」が自営業の場合、月毎にばらつきが出てしまう、営業期間が短いと「安定している」と判断される可能性があること、一定以上の金額になると確定申告書の写しなどの収入証明を求められることがあることが挙げられます。


美容整形で知っておきたいことをお教えします

美容整形してみたい私の日記

Copyright (C) 2009 理想通りの美容整形を【メリットとデメリット解説】 All Rights Reserved.