理想通りの美容整形をするためのサイト

輪郭の美容整形

顔が大きくて悩んでいる方や、形が好きになれない時も美容整形で治すことが可能です。

 

一回太った経験がある方などは、身体が痩せても顎に脂肪が残ったままということが多いです。

 

また、顎だけでなくて、頬にも脂肪が付いてしまうと、全身が痩せていても太っているイメージを与えてしまいます。

 

顔周辺の脂肪をどうにかしたいと考えているのならば、脂肪吸引がいいでしょう。

 

お腹や脚にする施術だと思われることが多いですが、顔からも脂肪を取ることができます。

 

輪郭の形がよくない原因が脂肪でなかったならば、骨を削り取るタイプの施術が用いられることが多いです。

 

たとえば、エラが張っているのが悩みの方。

 

顔全体がゴツゴツしたイメージになってしまうエラですが、出っ張っている骨を削ることで小顔になることが可能です。

 

ほとんどの美容整形外科では、顔の表面から削るのではなくて、口の中から削るようにしているので、傷跡も分かりません。

 

これはどのクリニックで施術をするのかによって変わってくるのでしっかり確かめておきましょう。

 

そして、美容整形の中で頬の骨を削る施術も人気です。

 

頬がこけている印象がある方でも、出っ張った頬骨を削ることで解消することが可能でしょう。

 

しかし、ヒアルロン酸注射または脂肪注入以外による方法を行う場合は、顔面が大きく腫れる場合があるので覚悟しておかなければいけません。

 

骨を削る際は全身麻酔をするので、一番腫れる術後2~3日はおそらく入院が必要ですが、退院した後も一カ月ほどは腫れている状態が続くと考えていた方がいいでしょう。

 

輪郭の美容整形関連エントリー


美容整形で知っておきたいことをお教えします

Copyright (C) 2009 理想通りの美容整形をするためのサイト All Rights Reserved.

輪郭の美容整形