理想通りの美容整形をするためのサイト

ワキガの美容整形

ワキガで思い悩んでいて美容整形を考えている方もたくさんいます。

 

特に夏の時期などは、匂ってしまいそうで薄着をするのをためらってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

どのような施術をした方がいいのかは人によって違ってきますが、ボトックス注入などをする場合が多いです。

 

ボツリヌス菌という菌が持っている毒素を薄くして注入するもので、汗腺の働き麻痺させることができます。

 

ワキガの最大の原因は汗ですが、汗腺の働きが鈍くなることで汗をかく量を少なくすることも可能です。

 

しかし、残念なことに効果はずっと続くものではありません。

 

永久的にボトックス注入でワキガを治そうと思ったら、約半年に一回のペースで注入する必要があると頭に入れておきましょう。

 

夏の時期など、薄着をする期間だけ効果があればいいと考えている場合はボトックス注入でも大丈夫でしょう。

 

その他の方法として、汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺というのがありますが、これらを除去する施術もあります。

 

どのくらいワキガの症状が出ているのかによって適している方法も変わってくるので、美容整形の担当の方に相談してみるといいでしょう。

 

症状が軽いのならば吸引タイプの施術が可能ですが、この方法は効果があまりないため、ワキガがひどい際には脇の皮膚を裏返して汗腺を除去する治療が行われます。

 

美容整形の中には、電気凝固法と言われる方法もあります。

 

この方法は匂いの元となっている汗腺に絶縁針を差し込んで、熱エネルギーの力を使って破壊するという施術です。

 

永久脱毛効果もあるので、脱毛も出来たらいいという方は利用してみてはいかがでしょうか?

 

ワキガの美容整形関連エントリー


美容整形で知っておきたいことをお教えします

Copyright (C) 2009 理想通りの美容整形をするためのサイト All Rights Reserved.

ワキガの美容整形